ニュース & お知らせ

 
 
 
新型コロナ感染症の感染拡大を受けての諸注意
 

 全国的に新型コロナの感染が拡大し、憂慮される状況となっております。
 本校では児童・生徒の登校時の検温、手の消毒、授業の合間の手洗い、教室の換気、密集密接を作らないように配慮し、全普通教室を「オゾン発生器」で除菌してコロナ対策をとっております。よって下記の注意事項を厳守ください。
 なお、万が一、児童・生徒・保護者・職員が罹患の場合は鹿児島市教育委員会の基準に沿う対応をいたします。
 
1 必ず自宅で検温をして、マスク着用で登校させてください。熱、咳、風邪症状の場合は登校せず、完治後1週間の自宅待機をさせてください。
  登校時の検温・健康観察で、風邪症状や熱が37℃以上あった場合は、迎えをお願いします。
2 帰宅後はすぐにお風呂に入って身体を清潔にして、自宅で過ごすようにしてください。
3 感染拡大がみられる都道府県への移動は控えてください。万が一、移動した場合は、戻ってから2週間の自宅待機をしてください。
4 PCR検査を受けることが決定した段階で、学校に報告してください。
5 学校では人権意識をもって行動するように指導していますので、罹患児童・生徒、保護者等への差別や偏見等が絶対にないようにしてください。
6 保護者の皆様が急用で来校の際もマスクを着用し、校舎内の立ち入りは控ええてください。
 
【鹿児島市教育委員会の対応について】
 感染者の発生:PCR検査の結果、1人でも「陽性」が確認された場合は、原則として、5日間の学校閉鎖を行う。その後は、保健所の指導等 に応じて段階的に登校を再開する。
 濃厚接触者の発生:感染者の家族で、濃厚接触者となり、PCR検査が実施され た児童・生徒が「陰性」となった場合は、学級・学年・学校閉鎖は不要とする。
   なお、濃厚接触者である児童生徒は、2週間(感染者との最終接触日の翌日から起算)の自宅待機とする。

 
    
今年度のGSAに対する文部科学省の後援、ならびに文部科学大臣賞の付与決定!
 
本校が千葉工業大学と共催をします今年度で第3回を迎える国際科学コンテスト、『グローバルサイエンティストアワード“夢の翼(GSA)』への文部科学省の後援、ならびに文部科学大臣賞の付与が決定しましたのでお知らせいたします。
「”維新の地”鹿児島で将来に向けて子供たちの科学技術の夢を育む」という主旨、ならびに過去2回の実績が評価されての今回の名誉ある決定です。今年度は11月8日(日)にオンライン(Zoom)で実施する予定です。小中高校生であれば全国、世界のどこからでも参加できるイベントです。小中学生もこの夏の自由研究(過去の研究でも構いません)で簡単に参加ができます。たくさんの夢を持った青少年の参加をお待ちしております。詳細は、決定次第このホームページでもお知らせをいたします。

グローバルサイエンティストアワード“夢の翼についての詳細はこちらLinkIconでご確認ください。
 
 
池田高等学校は文部科学省よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されています
池田高等学校はWWLの指定を受けた富士見ヶ丘中学・高校の連携校になりました。